スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RG エールストライク 完成編

RG samune
RGのエールストライク完成しました!
最後の方でちょっとトラブルに見舞われましたが、なんとか出来た……。
エナメル塗料の恐さを思い知った作品でもあります。

スポンサーサイト
[ 2011/05/18 00:05 ] RG エールストライク | TB(-) | CM(2)

RG エールストライク その4

DSC04725.jpg
ストライクもそろそろ塗装に入ろうと準備を始めました。

パーツ細かっ! Σ(゚Д゚;)

RGって作ってみるとわかるんですが、意外なくらい小さいんですよね。
超密度のディティールなんでけっこう大きめかな? って感じますけど、展示品のガンダムとか見て驚いた記憶があります。

マスキングする場所はほとんど(と、言うか全く?)ないんですがこれはけっこう手間取りそう……。ワニ口クリップ足りないよ!

DSC04730.jpg
前述の通り、フレームはガンメタルで塗装しました。
変なポーズになっていますが、吹き残しがないよう工夫した結果ですので……。

ちなみにこの部分はマジで破損が恐いので、サフを吹かずに、遠目からやや乾いた塗料を乗せていく感じで塗ってます。


DSC04736.jpg
それと、超塗りづらいナイフ部分。爪楊枝がぴったりです。
こういうところって持ち手が作りづらいせいか、けっこう塗り方に迷うと思うので参考になれば幸いです。ちなみに、柄の部分も同じく爪楊枝で持ち手を作れます!

ん~。今週中に出来るかなぁ。けっこう順調なんですけど。
[ 2011/05/11 17:36 ] RG エールストライク | TB(-) | CM(0)

RG エールストライク その3

RGのストライクは、特にいじる部分も無いと思うのでヒケなどを処理した後、そのまま塗装することにしました。

んで、どーゆー風に塗ろうかなぁと思案して……。

DSC04706.jpg
一部のモールドは埋めてしまいました(。・ω・)
けっこう悩んだんですが、やっぱり色を塗るとモールドが埋まってしまいそうなんですよねぇ。

サフを吹かずに薄めのホワイトだけで塗ると大丈夫そうなんですが、自分はマットパールで塗ろうと思いまして。サフの上からホワイト、ホワイトパールを吹く予定ですので、これは危ないな、と……。

DSC04707.jpg
フレーム部分。
ここは、サフを吹かずにさらっとガンメタでも吹こうかな?
帆損が恐いので塗るってよりはコートするような感じで。まあ、ニュートラルグレーにしようか迷ってますが……。

[ 2011/05/08 13:34 ] RG エールストライク | TB(-) | CM(0)

RG エールストライク その2

DSC04657.jpg
ストライクの仮組みが終わりました。


さて、仮組みが終わったストライクなんですが……。
詳しいレヴューなんかは、リンクさせていただいている『眩しかった日々の欠片』さんや『ガンプラの山を崩せ』さんに詳しく乗っているのでそちらをどうぞ!(超投げやりでスイマセン)
さらに『ガンプラ ハイグレード!@』さんには組み立ての過程まで丁寧に掲載されていますので、そちらも是非ご覧ください!

自分はさくっと感想なんかを書きます。

スタイル、可動範囲などは、もう文句なしですね!
RGのガンダムはけっこうパーツがぽろぽろ落ちるという話を聞きますが、ストライクにはそういった箇所は見受けられません。

ただ、組むのはけっこう大変でした……。
パーツが小さくて多いのはもちろんですが、やっぱりヒケなんかはありますので……。

DSC04687.jpg
RGのストライクはディティールも凄いことになっているんですが、サイズ的にスジは全然深くありません。
オメガモンのときに塗装でスジを消してしまう失敗をしたんですが、これも塗装してしまうとすみ入れが出来なくなってしまう気します。

彫りなおし必須かと思うんですが、こんなモールドの彫りなおしなんか出来ねぇよ! とか思っていたりして……。むぅ、どうしようかなぁ……。

DSC04688.jpg
あと、ちょい気になった所。
若干、足の接地が悪い気がします。
ただ、エールストライクは空中でのポーズをとらせることがほとんどなので気にならないって言えば気にならないですね。
ただ、ディスプレイは付属しないので、購入しなければなりません。
それと3ミリ穴で固定するタイプではないので、最近のHGに入っている真っ黒なスタンドでは飾れませんので要注意です。


で、リアルグレードのストライクですが、さすがと言うべき完成度です。
ただ、完成度が高すぎて、逆に物足りない……っていうか、模型の自由度みたいなものは下がっているような気がします。
塗装してしまえば消えようなモールドといい、合わせ目がまったく出ない構成(ライフルのところにすこし露出する部分がありますが)といい、付属デカールの凄さといい……。
なんていうか、塗装をしないで、すみ入れ、デカール貼り、トップコート、をするだけで、下手に色を塗るよりも高い完成度のストライクが出来てしまう気がするんですよ。

現段階の自分の感想は、「凄いけど……。どう作ろう……」です。
自分が手を加えると完成度を下げてしまう気がするんですよねぇ……。


最近はちょっと忙しいので、手を付けれないんですが、その間にどうするか考えようと思います。それでは!

[ 2011/05/05 13:33 ] RG エールストライク | TB(-) | CM(0)

RG エールストライク その1

DSC04639.jpg
これを買わなければ嘘になる! (←なにがだ)
リアルグレードのエールストライク、無事に買うことが出来ました!

箱絵からして、「おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ! Σ(゚Д゚;)」って感じですよ。
SEEDからガンダムを好きになった自分にはたまらないです。


DSC04640.jpg
中の説明書はこんな感じ。
HGは巻物……ってワケではないけど横に広げていく感じの説明書になっているんですが、これはマスターグレードのような冊子風になっています。

DSC04643.jpg
付属のシール。
名前はリアルスティックデカール……だったと思います。
個人的に嬉しいのは、カメラアイの『目』の部分だけに貼れるシールがあること。
自分は、目の部分にだけラピーテープを貼るのが好きなんですが、なかなか綺麗に切り取れないんですよね。

DSC04648.jpg
全ランナーはこんな感じ。
ランナーの多さよりも、自分はパーツの小ささと凄まじいディティールに驚きました。
RGガンダムは破損がしやすいということを聞きますが、ちょっと納得です。気を付けて作らなければ……。

ただ、色の分割はほぼ完璧(もしかしたら完全に完璧かもしれない)。
ランナーに付いたパーツを見ていて、すでに驚く箇所もいくつか……。

うん。凄いですね、リアルグレード。はやく作りたいです。

仮組みやその感想などはまた後日で。
これを芯にストライクノワールなんかも作ってみたいですねぇ。
[ 2011/05/01 23:52 ] RG エールストライク | TB(-) | CM(4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。