スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハルート マルートモードへの道 前編

DSC02220.jpg
フェイスの加工、です。後ハメではないんですよ。
ハルートの横顔なんですが、超かっこいいですよねぇ。なんてイケメンだろ。

ですが、バイザーをつけてその顔が隠れてしまうのと、HJに掲載されていたマルートモードがあまりにかっこよかったため、六つ目(マルート)モードに挑戦してみようはなぁと!

発売されるとは思いますが、さっそく作っていきますよ!

DSC02229.jpg
今回は額の目を製作していこうと!
まずはエッチングソーという小さな模型用のこぎりで黒マジックの部分を切っていきます。

DSC02230.jpg
慎重にやったつもりですが、写真のところが折れましたorz
しかし、そんなことではへこたれない。これは瞬間接着剤で修復しておきます。


で、肝心の目の部分なんですが、最初はプラ板を適当に切って貼り付けようと思っていたんですよ。だけど……。


DSC02221.jpg
こんなものを発見。
Hアイズシリーズ。


DSC02222.jpg
多分、皆さんも余らせていると思われる、この部分。
「おお! これを使えば楽にカメラアイが作れるじゃん!」とか思い、これを使用することに。



DSC02237.jpg
しかし、そのままでは大きすぎたので、すこし切って小さくしました。Hアイズに付いていたパーツもかなり小さかったので、実は凄く苦労した部分。たくさん失敗して(無くしもしました)、なんとか形になりました。一気にHアイズのパーツが消化されましたよ……。

で、さっき分断した額パーツには0.5ミリのプラ板を挟み、そこにカメラアイを貼ります。

DSC02238.jpg
本体のカメラアイ部分の赤いパーツですが、これは額のパーツの受けも兼ねているので分断しています。
ちょっと分かりずらいかな? 手元にハルートがある方は見比べてみるといいかもです、すいません。

DSC02240.jpg
ここまで加工を終えたものを組んでみました。
ちょっと調整が必要な感じですね。額の自己主張が激しすぎます。

DSC02242.jpg
プラ板を挟んだだけだと不恰好だったので、すこしエポキシパテを額の先端にもって、マルートモードの形を作りました。
次はフェイス部分のカメラアイですね。上手くいくといいのですが……。


スポンサーサイト
[ 2010/10/30 00:24 ] HG ガンダムハルート(マルート) | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。