スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

八極式への道  ~まずは頭部、胴体から~

DSC02586.jpg
さて、頑張って作っていきます、紅蓮聖天八極式!
でも完全に同じとはいかないので、若干アレンジする部分もあるかと思いますが……。

やっぱりスクラッチ難しいですね。
普通に組むのと全然ペースが違う。まず考えている時間が長い!
後先考えずにパーツを切ってしまうと取り返しが付かなくなる可能性がありますし、どういう風に再現するべきか本当に迷います。

とりあえず、手を加えたところまでの紹介です。

DSC02593.jpg
まず、首周りや頭部から作っていきます。
首や胸部がおそらく全体の中心になると思うので真っ先に形を作り、そこから全身に行って、少しづつ調整していこうかな、と……。
まずエポパテで首の周りを作っていきます。
あとで削って形を整えていくので、中心にプラ板を挟んでおきました。
それをガイドに削り込んでいけば、左右対称にできるとどこかに書いてあったんですが、これは作る人の腕にもよりますよね……。とりあえず準備は大切かと。


DSC02621.jpg
頭部です。
紅蓮と聖天、似ているけどけっこう違います。聖天八極式には巨大な耳(アンテナ?)に目が行きますが、下あごが短くなっているんですよ。
ですので、そこを削るわけですが……油性マジックでどこまで削ろうかなーと考えています。それと、耳アンテナを繋ぐための部分をエポパテで作っています。

はい。
こんなもんです。ほとんど進んでいません。


はは……。ほんとに完成しますかね……。
いやいや、諦めるのはまだ早い! 頑張ります!
スポンサーサイト
[ 2010/11/30 00:16 ] MC 紅蓮聖天八極式 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。