スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

順調にドン詰まっていた、紅蓮

DSC02735.jpg
ちょっと間があいていましたが、別に無かったことにしようとしていたわけじゃありませんよ? きちんと作ってました。
ただ、スクラッチ…………っ大変ですね。
なにが大変って、手の動かし方がわからんのです。
「ここの部分、どう作ろうかなー」と考えている時間が長くてですね。ものすごっくドン詰まりしてました。

とりあえず上の写真は、『エバーグリーン』から出ているプラ棒です。
タミヤのものと違い、様々な大きさがあるんですよ。

DSC02736.jpg
直径、8.7 内径、7.6と書いてあります。
内側のサイズまで書いてあるなんて親切です。
凄く便利なんですが、ちょっと手に入りにくいんですよね、これ……。


DSC02737.jpg
まず、輪切りにしたプラ棒をこんな感じにセットします。
紅蓮聖天八極式は、どういうわけか股関節の部分にこういうわっかがあるんですよ。

DSC02738.jpg
本来の接続部が使えなくなってしますので、コトブキヤさんのポールジョイントも用意して……。

DSC02739.jpg
こういう風にセット。

DSC02741.jpg
ここも、悩んでいた部分です。
コトブキヤさんのポールジョイントをいったい、どう接着すればいいのか……。普通の瞬間接着剤なら、すぽっと抜けてしまうような気がするんですよ。うんうん唸っていました。
で、だめ元で黒瞬間接着剤で超強引に接着。


DSC02742.jpg
一応ですね、接着することはできました。
コトブキヤさんのポールジョイントは繋げるとかなり固く稼動するのですが、問題なく付け外しができました。
で、そのポールジョイントもエバーグリーンのプラ棒で隠しておきます。(ここの部分のプラ棒はサイズがもうちょっと大きめの物です。直径11.1、内径9.7です)

DSC02752.jpg
それで、その下部にタミヤのプラ棒を通しました。
ここも黒瞬間で接着。硬化スプレーと併用しています。


DSC02760.jpg
たくらみは関節をひとつ追加することです。ダブルオーみたいな関節にしようかなぁと。


DSC02748.jpg
で、立たせてみました。
うん、まあ、この感想は後程と言うことで……。

DSC02767.jpg
あとは御馴染みのポリパテで形状を変更するため、プラ板でガイドを製作。

DSC02765.jpg
こんな感じにして、ポリパテを盛っていきます。
よく見ると、立たせている写真でイメージを掴むためエポパテでなんとなーく形を作ってますね。


ブログでの紹介は一瞬ですが、すっごく苦労してました……。
特に股関節の部分。「なんでこんな微妙に違う形状してんだ……」とか思っていました。
「二度とはがれない接着剤とか無いのかな……」とも思っていました。
で、なんとか形を作ることが出来て立たせることが出来た時は興奮してました。

で、これがどうなっていったかは次回の更新と言うことで……。
スポンサーサイト
[ 2010/12/25 00:53 ] MC 紅蓮聖天八極式 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。