スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴーイングメリー号

DSC03164.jpg
親戚の方から頼まれていたゴーイングメリー号を作ったのでちょっと感想でも。
1月3日までに作って、と言われていたので、ニッパーでパチパチ切って、シールを使って組み立てました。


DSC03165.jpg
ランナーはこんな感じです。けっこう大き目のパーツが多くて組みやすそうなんですが……(以下後述)。


DSC03166.jpg
帆のパーツ。
グラーデーション塗装とかすると雰囲気が出そうな感じです。ここの部分だけ塗ろうかなぁとも思ったんですが、失敗すれば取り返しが付かないのでスルーです。自分のじゃないですしね。

DSC03170.jpg
ですので、今回は付属のシールを使います。

DSC03179.jpg
そして完成!
組み立て自体はやはりそんなに難しくありませんでした。台座も付いてきてかっこよく飾れます。
シールを使うなんて何年振りでしょうね……。塗るより楽だろうと思っていたんですが、量が多くて大変でした。

ただ、このシールが問題! 立体的な場所にも貼らなければいけなくて、ちょっと模型を始めたばかりの人には厳しいんじゃないかな? という印象です。

DSC03172.jpg
特筆するべきは、この帆に貼るシールです!
水転写デカールと普通のシールの2種類が付属するんですが、まあ、でかい!
これを綺麗に貼るのは至難の業です。自分も水転写デカールを張ろうとしましたが、失敗しました!

DSC03181.jpg
ですので普通のシールを使ったんですが、しわになっているのがわかります。何度も貼り直しましたが、自分にはこれは限界です。更に良く見ると、水転写のデカールをはがせなくてちょっとその破片が透けて見えます。

まあ、これくらいなら許容範囲らしいので、喜んではくれましたが。

DSC03180.jpg
付属するフィギィアは一色成型です。
かなり小さいので塗るのは一苦労しそう。

以上でゴーイングメリー号でした。
ガンプラとは勝手が違いますが、けっこう楽しく作れました。
船のプラモデル、って聞くと、ちょっとこち亀を思い出します。瓶の中に組み立てられている船とかロマンを感じるんですが、あれってどこで売っているんでしょうね?(プラモデルではないのかな?)

スポンサーサイト
[ 2011/01/07 12:57 ] その他のプラモデル | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。