スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅蓮聖天八極式 その12!

DSC03048.jpg
写真は素の状態です。
えーっと先に言ってしまうとこの右腕、まだ出来ていません(ノд`)
完成度は50パーセントくらいかなぁ?

紅蓮の大きな特徴でもあるんですが、とにかく、ここ、似ているようで、違う!
しかし、ここはさすがにそれらしく作らなければいけないと思うので、頑張っていこうかと!


DSC03051.jpg
まずは上腕。聖天八極式はここがパイプ状になっていますので、エバーグリーンのプラ棒を写真みたいにカットして差し込みます。

DSC03052.jpg
それだけでは大きさが足りないので同じ大きさのプラ棒を切って……。

DSC03053.jpg
このように継ぎ足していきます。
これより大きいサイズのプラ棒があればよかったんですが、手に入らなかったので……。

DSC03066.jpg
隙間はパテで埋めていきます。
いちおう、それらしく、それらしく……。

DSC03100.jpg
で、写真のようにしてしまうと上腕は太くなってしまい、肩アーマーがはまらなくってしまいます。
ですので写真のようにカットして―。

DSC03102.jpg
こんな風に強引に仮止め。

DSC03177.jpg
で、その隙間をプラ板&パテで埋めて―。

DSC03187.jpg
そのままだと小さすぎるのでプラ板で延長部分を作り―。

DSC03189.jpg
またしてもポリパテで延長。
ちなみに肩アーマーと上腕の接続方法は塗装後に接着になります。
本当は可動できるように、うんうん唸って考えていたんですが、無理でした(ノд`)。


DSC03202.jpg
ここまで作業を終えた右腕。
紹介するのは一瞬ですが、実際はやったら時間がかかっています。ほとんど進んでいませんねぇ……。


DSC03208.jpg
次は武装部分に当たる下腕です!
はじめて紅蓮とランスロットの戦闘シーンを見たときは鳥肌ものでした。地上を転がっているロボットがあんなにかっこいいなんて!
ここは気合を入れて作りたいんですが……ABSパーツななのであまりいじりたくない部分でも……。

まず、聖天八極式は、ずばん! と腕が飛ぶので分離できるようにポリキャップを用意しました。接着はアルテコの瞬間接着剤パテを使用。
後々ちょっと説明しようと思うんですが、粉の状態で瞬間接着剤をかけるとアルテコは一瞬で硬化してくれます。本来の使い方とは違うんですが、けっこう便利な技です。


DSC03210.jpg
こちらに接続棒を追加。こちらも上と同じようにプラ棒を固定しました。キットのパーツだとちょっと長いので短くしておきました。

なんでここにきてアルテコを使ったかというと、瞬間接着剤効果スプレーはABSパーツと相性が悪いみたいなので(あまり吹くと割れちゃったりするらしいです)できるだけ使わない方向でいこうと思ったんですね。


rasuto.jpg
で、この作業を終えた状態の紅蓮がこちら!
かなり形にはなっていますが、ちょっとすっきりしすぎな感じです。どーしよーかなー。

色々と手を加えていきたいんですが、締め切りも迫っていますしねぇ(ノд`)。

それでは! 右腕はちょっと保留して、次は多分エナジーウイングにいきます。

スポンサーサイト
[ 2011/01/20 00:38 ] MC 紅蓮聖天八極式 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。