スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅蓮聖天八極式その14! エナジーウイング

DSC03252.jpg
やっとこさウイング部分の形が出来てきました。
当初の予定では固定もやむなしと考えていたんですが、やっぱり少しは動かしたいのでちょっと頑張ってみます。

まず、タミヤの透明プラ棒なんですが、写真のように空洞になっているので―。

DSC03255.jpg
こんなふうに市販の関節をセットしてみました。
左側のはイエローサブマリンさんの関節技・ポールジョイント……だったかな?
右側のは……すいません、わかりらないんですよ……。
コトブキヤさんのパーツであることは確かなんですが、ジャンクの中に埋もれていたのを偶然見つけて、ちょうどいいじゃん、みたいな感じで使っています。


DSC03250.jpg
それを組み合わせてみて試作。

DSC03259.jpg
で、装備させてみる。
正直、なかなかいいかなーと思っていました。
しかしですね。


塗装できん!
このコトブキヤさんのジョイント、接着も塗装もできません!
さすがにそれはちょっとマズイので……。

DSC03266.jpg
結局ボツにして全部関節技で作ることにしました。
これなら接着も塗装も出来ます。保持力も強いので問題無しですね。多分……。

DSC03276.jpg
試作その2。



……うん。よし。



自分的にはこれでOKだったので、エナジーウイング本体に行きました。
最初は透明プラ板で作ろうと思っていたんですが、ちょうどいい厚さのものが無いんですね。0.4ミリの次がいきなり1.7ミリとか!
さすがに1・7ミリは厚すぎます。と、いうより切るのが大変すぎですよ!

ですが、0.4ミリは薄すぎるんですよね。ロボ魂のウイングは薄いっていう情報を聞くんですが、プラ板で0.4ミリだとちょっとした衝撃で白化してしまうし、脆すぎると思うんですよ。



で、ずっと前なんですが、なにかいいものがないかなーと探し歩いていたら……。



DSC03263.jpg
こんなものを発見していました。
たしか、PP板、とかいう商品です。100円です。(つまり100円ショップで購入)
大きさも申し分なく、厚さもちょうどいい。すこし切りづらいんですが、デザインナイフで切ることができます。しかも最初っからピンク色なんですよ!


DSC03302.jpg
方眼紙に下書きをして、テープで固定して切り取ります。

DSC03303.jpg
接続方法は、こういう風にウイングの発生部にプラ棒を通しておいてですね。

DSC03304.jpg
ウイング部分にも穴を開けておきます。
その上部を『ハ』を逆さまにしたように切っておけば……。


DSC03305.jpg
あとからはめ込んでも落ちることなく固定できます。

接続部も調整中
各接続部の調整してこんな状態になりました。
羽が付くと一気にディスティニーガンダム紅蓮聖天八極式っぽくなりますねぇ……。

しかし、この各場所の調整がやたら大変だったorz
もう、ほんとに……。ウイングの大きさや、角度や……。思い出したくもないです。


それでもなんとか形に出来たのは偶然というかなんと言うか……。
後は各パーツの形をしっかりと出し、様々な場所を詰めていくだけ!
なんとか間に合うかな?
スポンサーサイト
[ 2011/01/31 00:30 ] MC 紅蓮聖天八極式 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。