スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅蓮聖天八極式

紅蓮 サムネ
メカニックコレクション紅蓮弐式からセミスクラッチして作成した紅蓮聖天八極式です。

MGC2周年コンペに参加した作品で、投票も終わりましたのでブログにもアップします。
MGC2周年コンペ。本当にレベルが高かったですね! たくさんコメントしたかったんですが、時間が追いつかない(泣)
参加された方、もちろん、企画、運営のA-keiさん、審査員の方方、本当にお疲れ様です。

それと、自分の作品に投票やコメントを下さった方もありがとうございます! またコンペに参加する機会がありましたら、もっといい作品を作れるよう頑張ります!


では、時間のある方は続きから、でどうぞ! けっこう画像は多めです。

1 無し
まずはエナジーウイングを外した状態で素立ち。
なんでか、上手く写真を上手く撮れた一枚。けっこう、気に入りです。

2 無し

3 無し

4 無し
横。
エナジーウイング発生装置……かな? そのせいで妙なシルエットになっていますが、なんとか自立します。
ですが、地面に対する設置はちょっと甘い。でもこれは仕方が無いかな?


ウイング無しでも……

羽無しのポーズ
ウイングが無い状態でちょっとポーズ。
ぐあし! とランスロットの拳を受け止める紅蓮っぽく。コードギアスの新作早く見たいなぁ。


1 有り
エナジーウイングを付けてみます。

2 有り
今思うと、ちょっと作りがあまい気がしますね、エナジーウイング。形状もそうですが、もっと包み込むように大きくしてもよかったかもしれまんせん。
まあ、自立することは出来るんですがー。

3 有り
ほとんど、スタンド飾るので意味無いかもしれませんが……。

飛翔

構え1

構え2


爪2
紅蓮シリーズの大きな特徴である右腕。
キットのものにプラ板を貼って大型化しています。

構え3
ですが、形自体はすごくアレンジしています。
そのまま再現してしまうとふっとくなってしまって、アレだったので。全体のプロポーションを重視的な感じです。

構え4

爪1
ぐわっと。


爪3 ずばッ!
一応、劇中のようにすっとばすことができるんですが、リード線(?)がありません。

テレビのポーズ
そして、テレビでは凄く印象に残ったポーズ。
なんかポーズがやったらと難しく、かっこよく撮れませんでした……。

作れなかったorz
クナイも作れず。

オレンジ光無し
んで、塗装なんですが、紅蓮は朱色のイメージがあったので、(C)のスーパーイタリアンレットに(G)の染色イエローを混ぜて朱色に近づけたんですよ。
しかし、いざ塗ってみると普通に赤かったので、その上からFGオパールオレンジを吹いています。
ですので……。

オレンジに変わる
光が当たるとこんなふうにオレンジっぽくなったり。
怪我の功名というか、凄く綺麗になったので気に入っています。この方法は後々のガンプラ製作にも役立ちそうな予感です!

BL1.jpg

BL2.jpg
そして、劇中のきらめきを再現したく、はげしく光っていた部分を蛍光塗料で羽を塗装しました。
蛍光塗料を使ったのは、エナジーウイング、カメラアイ、胴体の目(?)です。

ウイング部分は(G)のプライマーを吹いて定着力を高めています。

200905020004000.jpg
実は、紅蓮聖天八極式をスクラッチするのは二度目だったりします。
もう、こんな写真しか残っていませんが、想いのままに作った前の作品はこんな感じです。
現在では壊れてしまい箱の中で眠っているんですけどね……。

バストアップ
なので、今回は、再挑戦、という意味合いもありました。
形状もそうですが、しっかりと飾ることの出来る作品にするぞ! と。
結果、全体的に自分好みの形状にまとめることが出来、概ね満足しています。ですが、もう二度とやりたくないですね……。二回作るくらい好きな機体と搭乗者なんですが、さすがにもう一度はきっついです。


ラスト

最後に塗装レシピ。

赤は下地にクールホワイトとハーマンレットのピンクを下地。

メイン赤
朱に近いイメージなので(C)のスーパーイタリアンレットに染色イエローを混ぜましたが、
普通に赤くなってしまいました。
なので、その上からFGオパールオレンジをコートしています。
光があたるとオレンジ色に輝きます。

暗い赤
 (F)のマルーン+(G)のクリアーブラウン

黄色
 白を下地に(C)のキアライエロー+(C)のオレンジ

カメラアイ
 (C)のスージーブルー

胴体の目(?)
 (C)のメタリックグリーン その上に(G)の蛍光グリーン。

エナジーウイング
 (G)のプライマーを吹いた後、(G)の蛍光ピンク

フレーム
 (F)のライトガンメタル

右腕フレーム
 (C)のスーパーチタン 爪は(C)のスーパーゴールド

メインの赤にはその後(G)のEXクリアーでツヤ有り。
その他は(F)のスーパーフラットコートでツヤ消し。
蛍光色を吹いた場所にはその後(G)の蛍光クリアー。
ABSパーツの右腕は破損が怖いので吹きっぱなしです。


ふうー、やっと終わった。

さすがにスクラッチは大変でしたが、完成させたときの達成感と脱力感は凄いですね。ちょっと時間がかかりすぎて、fgのアーマードコアコンペには参加できそうに無いのが心残りですが……。

のちのちfgの方にも投稿しておこうかと思います。あちらは写真に直接メモを貼り付けれるので、反省と後悔をつらづらと綴ってみようかと。よろしければそちらもどうぞ!

それでは、以上で紅蓮聖天八極式でした!


スポンサーサイト
[ 2011/02/25 23:46 ] MC 紅蓮聖天八極式 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。