スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RG エールストライク その2

DSC04657.jpg
ストライクの仮組みが終わりました。


さて、仮組みが終わったストライクなんですが……。
詳しいレヴューなんかは、リンクさせていただいている『眩しかった日々の欠片』さんや『ガンプラの山を崩せ』さんに詳しく乗っているのでそちらをどうぞ!(超投げやりでスイマセン)
さらに『ガンプラ ハイグレード!@』さんには組み立ての過程まで丁寧に掲載されていますので、そちらも是非ご覧ください!

自分はさくっと感想なんかを書きます。

スタイル、可動範囲などは、もう文句なしですね!
RGのガンダムはけっこうパーツがぽろぽろ落ちるという話を聞きますが、ストライクにはそういった箇所は見受けられません。

ただ、組むのはけっこう大変でした……。
パーツが小さくて多いのはもちろんですが、やっぱりヒケなんかはありますので……。

DSC04687.jpg
RGのストライクはディティールも凄いことになっているんですが、サイズ的にスジは全然深くありません。
オメガモンのときに塗装でスジを消してしまう失敗をしたんですが、これも塗装してしまうとすみ入れが出来なくなってしまう気します。

彫りなおし必須かと思うんですが、こんなモールドの彫りなおしなんか出来ねぇよ! とか思っていたりして……。むぅ、どうしようかなぁ……。

DSC04688.jpg
あと、ちょい気になった所。
若干、足の接地が悪い気がします。
ただ、エールストライクは空中でのポーズをとらせることがほとんどなので気にならないって言えば気にならないですね。
ただ、ディスプレイは付属しないので、購入しなければなりません。
それと3ミリ穴で固定するタイプではないので、最近のHGに入っている真っ黒なスタンドでは飾れませんので要注意です。


で、リアルグレードのストライクですが、さすがと言うべき完成度です。
ただ、完成度が高すぎて、逆に物足りない……っていうか、模型の自由度みたいなものは下がっているような気がします。
塗装してしまえば消えようなモールドといい、合わせ目がまったく出ない構成(ライフルのところにすこし露出する部分がありますが)といい、付属デカールの凄さといい……。
なんていうか、塗装をしないで、すみ入れ、デカール貼り、トップコート、をするだけで、下手に色を塗るよりも高い完成度のストライクが出来てしまう気がするんですよ。

現段階の自分の感想は、「凄いけど……。どう作ろう……」です。
自分が手を加えると完成度を下げてしまう気がするんですよねぇ……。


最近はちょっと忙しいので、手を付けれないんですが、その間にどうするか考えようと思います。それでは!

スポンサーサイト
[ 2011/05/05 13:33 ] RG エールストライク | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。