スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジオ その7

DSC05075.jpg
コンペ作品ということで普段あまりやらないスジ彫りに挑戦してみようと!
スジ彫りと聞くと、二言目には「苦手です!」というような声が聞かれるような極悪な作業ですね。「自分、スジ彫り得意なんですよ!」という人は見たことがありません。
キットに直接スジを入れるわけですから、物凄く難易度の高い作業ですね……。ごくり……。
なおかつ、センスが試されるので誤魔化せませんし。

しかし、それでこそ、自らの個性を存分に発揮することの出来作業だと思います!


なんて前向きなことを書きましたが、もちろん、自分だって上手くやる自信はありませんとも! (泣)


DSC05077.jpg
スジ彫りのセンスばかりはどうしようもありませんが、綺麗なスジが彫れない! っていうような問題はある程度道具が埋めてくれると思います。
写真はBMCタガネです。
スジ彫りの道具としてはケガキ針やデザインナイフの裏側やPカッターなどが有名ですが、このタガネは「スジ彫りで悩んだら使っとけ!」っていうようなとてもいい道具。けっこう色んなサイトで紹介されています。
すごく綺麗な線が引けるということで、自分も購入だけはしていました。
はじめて見た時の感想はですね……。


DSC05079.jpg
ちっちゃ! Σ(゚Д゚;)
でした。
デザインナイフと比べてみると半分くらいしかない。
もうちょっと長いかと思っていたんですけどねぇ……。


DSC05081.jpg
それでもって、自分のへっぴりな腕を埋めてくれるもうひとつの道具がこちらです。
スジ彫り用ガイドテープ。


DSC05083.jpg
こんな風に厚みのあるテープでして……。


DSC05086.jpg
このようにパーツに貼り付けてそれに沿ってスジを引きます。


DSC05088.jpg
そして作業後がこちら!
直線なんでさほど難しくは無いですが、びしっとした線が引かれていませんか!?
すげぇ、さすがはタガネって感じです!


DSC05090.jpg
脚部のアーマーの部分もなんとか引けました!
さすがに少しずれたりもしましたが、ラッカーパテで十分修正が可能です。

しかし、すごいですね、タガネ。予想を上回る性能でした……。
すこしお値段はしますが、スジ彫りをやってみたいなら一本持っておくと非常にいいと思います。
スポンサーサイト
[ 2011/06/19 12:25 ] HGUC ジオ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。