スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユニコーンガンダム・Dモード 完成編

samune_20110805134049.jpg
写真も撮り終わりました、ユニコーンガンダム・デストロイモードです。
改修した場所はほとんど無し! 膝の可動範囲を上げたくらいです。

それでは、時間のある方はつづきから、でどうぞ!


1_20110805133915.jpg


2_20110805133915.jpg


3_20110805133914.jpg


4_20110805133914.jpg
素立ち状態。
しかしまー、素晴らしい完成度のプラモです。
どこいじるんだ……って感じですね。


5_20110805133913.jpg


6_20110805133913.jpg


11_20110805134003.jpg
自分勝手な考えなんですが、素立ちより宙に浮かせたポーズの方がカッコイイと思うんですよね。
HGのディスティニーが初の台座付きだったと思うんですが、かなり興奮していた記憶があります。

ですが、このユニコーンは素立ちでも本当にかっこいい。
んー……さすがバンダイさん。この調子でかっちょいいガンプラをがんがん発売していって欲しい。


7_20110805134004.jpg


8_20110805134004.jpg


9_20110805134003.jpg


10_20110805134003.jpg


12_20110805134002.jpg


13_20110805134032.jpg
アクション集~。
素立ちは素晴らしいんですが、反面、可動範囲とかはあまり広くないかも。
特にバズーカ! これは肩に干渉してしまって、上手く構えられませんでした。


18.jpg


19.jpg
ユニコーンモードと比べてみて。
以前も書きましたが、すこし銀を加えただけでこんなにも色の感じが違う……。
もしかしたら、このデストロイモードの白は二度とだせないかもしれません。


14_20110805134032.jpg


15_20110805134031.jpg


16.jpg


17.jpg
ブラックライト照射。ポーズはだぶりでスイマセン。
サイコフレームは蛍光オレンジで塗装しています。
上手く撮るもの難しいんですが、光ってる! ということだけでも伝われば!


rasuto_20110805134049.jpg
以上でユニコーンガンダム・デストロイモードでした!
白のパーツ分割がすごくて塗装する時の持ち手を作るのが大変だった! orz

キット自体は簡単に作れますが、デカールを貼って、クリアーコートまでするとけっこう手間がかかると思います。
デカールなんか貼らずに、久しぶりにプラモでも作ってみようかなーとか思っている人にはいいかもしれません。

色レシピ

白    (F)ファンデーションホワイト→(F)ホワイトパール
フレーム (G)ニュートラルグレー
黄色   (C)キアライエロー → クリスタルカラー トパーズゴールド
青    (G)ブルーグレー  → クリスタルカラー サファイアブルー

その後、(G)のつや消しクリアーでコートしています。
あ、それと、ガイアのクリアー系はすごく使いやすいです。
クレオスのクリアーは、なんか乾燥した後でもべたべたするなーとか感じてたんですが、ガイアのクリアーはそういうのがまったくないです。すげぇ!

サイコフレーム (G)の蛍光オレンジ → (G)の蛍光クリアーでコート。

ちなみにサーフェイサーは吹いていません。個人的に綺麗にいったと思う白はそのせいでもあるのかな?

 
                                         figma 初音ミクすごくかわいいなー。買っちゃおうかな。
スポンサーサイト
[ 2011/08/05 14:44 ] HGUC ユニコーン(Dモード) | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。