スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロヴィデンスその5 肩の可動改修

DSC05496.jpg
作りたいプラモは本当にたくさんあるんですが、いつまでもだらだらと作っているのはあんまリよくないと思うので、プロヴィデンスに本腰を入れていきたいと思います。
まず、肩関節!
プロヴィデンスに可動範囲はあまり必要ないと思っていますが流石にただの棒状態はいただけないのでここを改修していきます。


DSC05505.jpg
まずプラ板と余ったポリキャップでこんなものを作ります。


DSC05582.jpg
そして、それを内部に設置。
さらに前後に移動できるようにプラ棒でパーツを作ってそれと肩を接続します。ちなみにそこは、『L』を横にしたようなパーツを作って可動できるようにしています。こんな説明でわかりますかね……?

ちなみに、こういったものを作る時、自分は黒い瞬間接着剤と硬化スプレーに非常に助けられています。
手の込んだ改修にはあると便利ですので超お勧めです。


DSC05583.jpg
胸部のパーツには当然穴を開けておきます。


DSC05584.jpg
穴の大きさや位置を調整しつつ、こんな感じになりました。


DSC05585.jpg
ちょっとパイプが見えるくらいがちょうどいいかな? 内部フレームみたいで。
一応これで肩を前後に動かせます。改修したわりにあまり動かすことは出来ませんが、自分的にはこれでいいかと。


DSC05593.jpg
それとサイドアーマーはプラ板で作り直し。
普通にプラ板を重ねて作っています。


DSC05599.jpg
一部はエポパテを使います。
ちなみにドラグーンを接続している黒い部分(?)とは真鍮線で接続して、塗装後にがっしりと接着する予定です。


DSC05602.jpg
現在の全身図。


……まだまだか……。


9月中には完成させたいですが、はたして……。
慣れていないせいか、自分はディティールを考えている時間が長くなってしまうんですよね。

スポンサーサイト
[ 2011/08/30 00:41 ] HG プロヴィデンス | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。