スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アキレス(二機目)の改修

DSC05943.jpg
ちょくちょくと作っていたアキレス(二機目)の改修箇所です。
まず、アキレスなんですが、足の可動範囲が個人的に気になっていたのでそこを改修しています。
用意するのは上の写真のパーツです。
3ミリ穴の市販ポリキャップとそれを挟み込む市販パーツです。


DSC05944.jpg
挟み込むのはこの部分を使います。
わかりづらくて申し訳がない(ノд`) このプラサポっていうのは簡単に可動を作れるサポートグッズです、手にとってもらえればわかりやすいかと……。


DSC05950.jpg
えーっと……わかりづらいかもしれませんが、赤い矢印のところに3ミリのプラ棒を挿し(径の合うプラパイプを使い接着麺を広げ、黒瞬間接着剤で強引に止めています)黄色い矢印のところにポリキャップを埋め、ロール部分を作りました。
ダブルオーとかOガンダムとかと一緒の構成ですね。
ちょっとめぐさいので、この後脚部にプラ板を貼って見栄えを調整しています。


DSC05951.jpg
これによって、足をより『ハ』の字にさせることが出来ます。


DSC06093.jpg
本体の改修はそれと首の延長をしました。これでちょっと顎を引けます。


DSC06115.jpg
あとアキレスで気になっていたところはなんと言ってもマントです!
アキレスの特徴でもあると思うんですが、キットだと説明書から切り出します。つまり紙でできています。


なんとなく……。なんとなくモデラーとしてもプライドが傷付けられるようで、プラ板で作ろうとしましたが、まったく上手くいきませんでした。
いちおう写真は、0,3ミリのプラ板をストーブで暖めて折り曲げたものです。接続方法の問題や形が気に入らず、結局ボツにしたんですが。


DSC06243.jpg
もうマント無しでも仕方ないかなぁと思っていたんですが、やっぱりマントあってのアキレスなのでなんとかしたいんですね。
布を巻きつけてそれっぽくしようかとも思いましたが、100円ショップを練り歩いていると、こんなものを発見しました。


DSC06246.jpg
貼れる布です。


DSC06274.jpg
つまりシールになっているんですが、それを適当なサイズに切り、マントの後ろ側に貼ります。


DSC06276.jpg
するとこんな感じに!
正面から見ると布っぽいこの部分が見えることになり、だいぶマシになったかと。紙のままだと透けるんですよ……これ。


以上で、アキレス(二機目)の改修でした。
可動範囲はともかく、かっこよさのキーになりえるマントはなんとかしてくれませんか、バンダイさん……。

スポンサーサイト
[ 2011/09/26 23:51 ] LBX アキレス | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。