スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カタールその2!

カタールの処理その2です。
GNソードⅡもそうなんですが、刃の真ん中にダボピンが見えてしまうんですよね。
これはそのままパテで埋められるんですが、カタールはちょっと厄介。
DSC00613.jpg

ダボが大きい上にクリアパーツを挟み込んでいます。
この状態のままパテで埋めると塗装の時に非常に困ってしまう気がするので――。
DSC00591.jpg



どうしようかな~と考えた末、まずはカッターノコで上の部分をちょっとカット。
DSC00593.jpg



それを強引に瞬間接着剤で固定。
接着剤の後を見ると本当に強引な感があります。
DSC00594.jpg


そして、表の部分をパテで埋める!
こうすれば、塗装した後でパーツをはめれます。
DSC00598.jpg


これで、本当にセブンソードの処理は終わりかな?
あとは表面処理をして塗装です。今回は、いつもより表面処理に気を使おうと思っているので時間がかかると思いますが……。手間がかかりますよね、ヤスってサフって。
スポンサーサイト
[ 2010/04/10 01:52 ] HG ダブルオーセブンソード/G | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。