スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HGガフラン その2

DSC06912.jpg
最近プラに触れていないです(;ω;)
と、いうことで以前終わっていたガフランの仮組み紹介でもしようと思います。


DSC06918.jpg
ちょっとポーズ。
ばびゅびゅびゅびゅ! なんでしょうね、あの効果音。


DSC06920.jpg
尻尾を肩に担いでビームキャノン。
ガフラン、自分は嫌いではないんですが、どうでしょう? たぶん、作っている方はそれほど多くないですよね、はは……。


DSC06924.jpg
ちょっと面白いな、と思ったのは首のポリキャップが反対につけられている所です。
だからなんだ? と言われればそれまでですが……。


さて。
ざくっと感想を書くと、正直微妙な感じでした。
と、いうのもこのキット、文章で説明するのが難しいんですがパーツの構成上、非常に合わせ目が消しづらいのです。
だからといって素組みの状態だと写真のようで可もなく不可もなくといったふうで、特段可動範囲が広いわけでもない。
ドラゴン形態(写真撮り忘れましたが)に変形できるところや、こういったデザインのものを大きな破綻なく立体化できるのはすごいことだと思うんですが、「おお!」というような工夫はなかったような気がしますね。
合わせ目を消して、全塗装する人にはすこし面倒なキット化と思います。

スポンサーサイト
[ 2011/12/07 23:46 ] HG ガフラン | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。