スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LBX ジ・エンペラーその3

DSC07362.jpg
ジ・エンペラー改修です。
まず、脚部にロール軸を設けて足の可動範囲をあげたいので、写真のように3ミリプラ棒を通しておきました。
左が加工後。いちおうピンバイス(100均)で穴をあけましたが、接着面が心許なかったのでプラパイプで面を足してます。


DSC07365.jpg
脚部の方には3ミリポリキャップを仕込みます。
模型誌なんかでは簡単そうにやっていますが、けっこう大変でしたっorz
デザインナイフでがりがり削って、なんとか場所を確保。ポリキャップの一部が横から見えていますが、これはのちのちなんとかします。


DSC07388.jpg
で、なんとかした結果がこれ。
エポパテで覆って誤魔化します。
一番上の写真で接着面を増やすためにつけたプラパイプがやったらと目立ってしまったため、それを隠す効果もあります。

ちなみになんでこんなふうにくっついているかというとですね、出来るだけ左右対称に作りたくて考えた結果、つなげたまま形を整え、のちに真っ二つにすれば対称になっているだろうという安易な考えでやってます。


DSC07371.jpg
肩のとげとげとをはもっと尖らせようとプラ版を貼りました。乾燥した後、やすりで形を整えます。


以上がジ・エンペラーの改修ですね。
この後、サフで傷を見て、でっかいのがあったら埋めて、塗装にはいると思います。

スポンサーサイト
[ 2012/01/16 23:48 ] LBX ジ・エンペラー | TB(-) | CM(2)

このシリーズって小さくて中身がみっちりだから、関節系イジると結構しんどいですよね~
小さいからさくさく進むのがいいんだけどw
しかし、この太もものロール軸は効果大きそう
股関節のボールジョイントだけだといまいちハッタリが効かないんですよね

[ 2012/01/17 07:12 ] [ 編集 ]

>ちょいさん

ですねー。
スタイルがいいんですけど、せめてもうちょっと動いてほしい……!
関節もあまり強くないんで、ポーズをとらせようと思って、もきゃ! と逝かせた人がどれだけいることか。
値段もガンプラとあんまし変わらないのでもうちょっと頑張ってくれないかなーとか思ってます(笑)
[ 2012/01/17 16:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。