スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MG FAユニコーン本体その4

DSC08442.jpg

けっこう楽しんで作ってますよ? 予想外に時間はかかっていますがー。

んで、全体的な改修なんですが、さすがMGとというか、手を加える場所が見当たりません。
正直、可動範囲などはもうちょっとあってもいいかなーと思いますが、そこを改修するだけの技術はないもので……。
手を加えた部分ですが、ユニコーン、ボディの横に合わせ目が出ます。


DSC08443.jpg
ここはおとなしく段落ちのモールドにしました。HGでも同じ処理をしてます。
後ハメも考えましたが楽な方に逃げました。あはは~。


DSC08447.jpg
それと、リアアーマーにプラ版を貼って、勝手に閉まらないように。


DSC08450.jpg
合わせ目は股の球体関節部分にも出ます。
ここの部分、なんか妙に関節が固い上、スカートでほとんど隠れてしまうのでなんの処理もせずにすることにしました。
もしも、というときのためにバラせるようにしておきたいというのもあります。


DSC08451.jpg
その後、一生懸命ばらしてザルの中に。ユニコーンばらすの超大変だった……。

さて、あとは洗浄して塗装と!
はたして再び組み上げることができるのだろうか……。

スポンサーサイト
[ 2012/03/10 00:51 ] MG FAユニコーン | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。