スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストライクルージュ,サフに入ります

なんとか全体のペーパーがけが終了しました。次は洗浄して、サフにいきます。

DSC00802.jpg
しかし、『プラモつくろう』を見るとサフの吹き方って人それぞれですよね。組んだまま吹く人もいるし、固定して吹く人もいるし、吹かない人もいる。
この人たちは、サーフェイサーの特性と効果をきちんと理解していて、作りたいものに対する妥協点みたいなところを把握しているんでしょうね。
自分は、サーフェイサーは必ず、綺麗に吹かなければならないものだと思っている節があったので、けっこうな衝撃でした。(そのせいで缶サフとか超減るんですよ……)

と、言うわけで。
自分の中の基準を設定します。サーフェイサーは傷を見つけるために吹く、と。

自分は色を塗る時に隠ぺい力の高い塗料で下地を作るのでそれでいい気がするんですよね。うん、まあ、今のところですが。そう思うと、気持ちが楽な気がします。


あと。
DSC00798.jpg
ちょっとエールの翼が厚すぎる気がしたので、先端を少し削りました。改修と言うほどでもないですが。


スポンサーサイト
[ 2010/04/26 00:45 ] MG ストライクルージュ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。