スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HG ガンダムAGE‐3ノーマル その4

DSC09838.jpg
なんだかガンダムAGE本編よりも、SEEDのゲームのCMを見て熱くなっている七誌です、こんばんは。
うお~! レジェンド作りて~! Σ(゚Д゚;)

さて、いちおうAGE3の進捗です、今回は後ハメとちょっとした改修箇所です。

まず顔の部分ですが、矢印のちょっとしたでっぱりを削ります。


DSC09844.jpg
作業後。
これだけで後ハメが可能です。


DSC09845.jpg
こういう風に真正面からぐいっと入れるんですが、けっこうきつめに入るので干渉箇所をすこし削っておいた方がいいと思います。


DSC09819.jpg
もうすっかりおなじみの工作となった首の新造。
今回は5ミリの角棒とプラサポを合わせて作りました。じゃっかんごっつい感じになればいいかなぁと。


DSC09827.jpg
お次は胴体。


DSC09829.jpg
この白いパーツのピンを……。


DSC09830.jpg
スパッと落としてしまいます。


DSC09832.jpg
こうすることで下からはめることが出来ます。ここの部分は超簡単。


DSC09855.jpg
んで……。
ちょっと悩んだのがこの肩の部分。


DSC09854.jpg
最初はこのでっぱりを削ればいいかな~と簡単に考えていたんですが、ここ、肩の関節を挟めて保持するタイプなんですね。
ですので、できればばらせるようにしておきたい。


DSC09856.jpg
場所が場所ですし、合わせ目も見えずらい箇所なんでこのままでもいいんですが、一応軽く誤魔化すために……。


DSC09862.jpg
こんなふうに、反対側にも同じようなモールドを彫ってみました。
ちょっと荒いですが(ノд`) 右が作業後です。


DSC09825.jpg
それと、これは腕のパーツですね。
なんでかAGEのガンダムには手首を付けるポリキャップが丸見えなので、3ミリのプラ板で蓋をしました。

模型誌なんかではかっこいい手首カバーを市販パーツから作っていたりするんですが、そこまでの技量がないので……。
あれ、手首の付け根も延長する必要があって、あのほっそい部分を延長することがどーも自分にはできないんですよ。

ですので、今回は薄いプラ板を使った次第。

とりあえず、現在はここまでです。やっぱりいい出来なんで大幅な改修と言うよりは細部のディティアップと後ハメがメインの工作になっとりますね。

スポンサーサイト
[ 2012/05/20 23:20 ] HG ガンダムAGE‐3 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。