スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/12 Kawasaki・ZX-10R TRICK☆STAR(零号機仕様) その2

DSC01553.jpg
ガンプラなんかとは全然勝手が違うので難儀しながらも楽しく作ってます、トリックスター。
最初のころは「さあー、いっちょ仮組みでもしてみるかな~」的なノリだったんですが、調べてみるとバイクモデルって塗装しながら組み立てることが判明! そんなことも知りませんでした。


DSC01555.jpg
慣れた方だと自分で手順を考えて作りやすい方法で組み立てていくそうですが、自分は全くの初心者なので取説どうりに作っていきます。自分もガンプラだと足から作ったりしますね。同じようなもんか。

でもってバイクのパーツ。
なんか各所に妙なでっぱりがあったりします。ここを切り落とさないと上手くパーツが接地しないので整形しながら進めていきました。


DSC01558.jpg
ですが、それでもすこし隙間が出来たりする。
パーツ整形甘いのか、それとも隙間ができるものなのか?

しかもですね、自分はバイクモデルは初めてなので、どこまで合わせ目を処理をしたり、組み立てていいかがわかりません。
エンジンは全部組み立ててしまいましたが、全部同じ色ってわけでもないと思うんですよ。
普通だったら、色を塗り分ける場所ごとに後ハメをしたり、パーツを組まなかったりするんですが、そういった下処理みたいなものが全くできません。
もし自分が実物のバイクを知っていたらそういうこともないんだろうなーなんて思ったりもして。
スケールモデルって実物の知識が必要そうですよね。なんかそんな気がしてきました……。


DSC01559.jpg
そしてこちらもガンプラではお目にかからないゴムのパーティングライン。
紙やすりで削っていいのかな?
それに、ゴムのパーツってやたら埃が付くんですが、なにか処理が必要なんですかね?

むむむ、前途多難ですね、こりゃ……。
スポンサーサイト
[ 2012/10/26 23:48 ] 1/12 TRICK☆STAR(零号機仕様) | TB(-) | CM(2)

おぉ~トリックスター、エヴァ(零号機)仕様ですね~♪
スケール物に手が伸びましたね~♪
確かに、作りながら(塗装含む)の工作にぶち当たる時がありますね。
ガンプラと違い、後ハメがきかないシビアな所もありますが、取説通りに進めば怖くない~(笑)
パーツの張り合わせは、ピンを全て切り飛ばしての接着がセオリーです。これで少しは隙間解消?
ゴムタイヤも普通のペーパー掛けでOKですが、プラと違って結構時間がかかりますので、僕は(最近作ってないな~笑)リュータで強引に掛け(ペーパーコーン使用)後は、歯ブラシ(使い古しがいいかしら)で中性洗剤を使い洗浄してました。10年前の僕の工作なので、今はもっと良い方法がありかもです。
[ 2012/10/27 23:39 ] [ 編集 ]

>ロクさん

手が伸びてしまいました(笑) 箱絵にやられてしまいましたねぇw

多くのピンを削って接着ってガンプラにはない作業なので戸惑っちゃいます。
難儀してますが、改めて取説って大事なんだな~と思いました(笑)
塗装も持ち手が完全に作れないパーツが多くあって手間と時間を取りそうです。

タイヤのアドバイス、ありがたいです! でもリューターを持ってない! orz
地道に400番のペーパーで削るしかなさそうですが、そのあとに中性用洗剤で洗うことは覚えておこうかとw
苦労してますが、頑張って作っていこうと思います。
[ 2012/10/27 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。