スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LBX アキレスD9 その3

DSC02183_20121221233721.jpg
オーレギオンの箱で、めっちゃネタバレしてますね。なんでバン君の新機体が二機あるのかと思っていたらそういうことだったとは……。
と、いう訳でアキレスD9です。とりあえず、コンテスト作品に集中するため、キリのいいところまで仕上げました。

改修箇所は各パーツの鋭利化が主です。
鋭利化した場所は――。

トサカ、胸、腰の赤いパーツ。
肩、膝の青いアーマーの両先端。グレーのスパイク部分。ただ、脚のスパイクはそのまま。
腰の左右にあるアーマー。ここ、持つときにたまに刺さって痛いです。
それとあとはつま先の形状を変更しつつ鋭利化しています。

アキレスD9は尖らせる場所が本当にたくさんあるので、一応ポイントを絞って作業しました。
全部が全部やっていたら見栄えはすごく良くなりそうですけどキリがないので……。


DSC02006_20121221233717.jpg
作業途中。
パーツを尖らせる作業はほとんどプラ板を貼り付けてからヤスリで尖らせるんですが、青いパーツの部分にはランナーを使ってみました。
プラ板よりも加工がしやすいのでけっこういいかもしれませんね。


DSC02188_20121221233720.jpg
それと、トサカの後ろ部分もプラ版を貼って形を整えてます。


DSC02010_20121221233720.jpg
ただ、作業が難しいので模型誌を参考にこんな形で切断し、形を整えたあとで再接着しています。


と、こんなところですね。
後は最大たる見せ場のバックパックと武器類ですが、アキレスD9は余裕が出来るまで箱の中で眠ってもらいます。

あと、頭部には後ハメを施していますが、リンクさせてもらっているすばるさんの所に超わかりやすい解説があるので、もうそちらの方を参考になさってください。
丸投げすいません。そしてすばるさんも勝手に紹介してすみません。
でも、すばるさんのアキレスD9は一切妥協無しのすばらしい内容です。
正直、自分のD9を見るよりよほど参考になりますので、是非ご覧になっていただければと思います。
製作内容はこちらです→ その① その② その③ その④ その⑤ その⑥ その⑦ その⑧ 完成!
スポンサーサイト
[ 2012/12/21 23:39 ] LBX アキレスD9 | TB(-) | CM(4)

D9ちょっとエッジ落としすぎですよね(--;)
延々シャープ化作業なのでもう~ほんとしんどいです・・・
D9はほんとプロポーション抜群ですね。
素立ちでこれだけ整っているダンプラは現在これしかないと思います。
色の塗り分けもブロックできっちり分かれているので塗りやすくて助かるデザインですよね。
[ 2012/12/22 19:27 ] [ 編集 ]

>匿名さん

もしかしたら……すばるさん、かな?(違っていたらすいません)
たしかにD9ってエッジを落としすぎですねー。
自分は、尖らせている最中によくぼろっと先端を捥いでしまうので、これを全部シャープ化なんてとても出来る気がしません(笑)

反面、たしかにスタイルも塗装のしやすさもどんどん良くなってきますよね。
主人公機は背が大きめになっていると思うんですが、今後のラインナップにはちょっとめずらしいものもあるみたいなので楽しみにしていたりします。
塗装は剣にみたいに投げ捨てられている所もあるんですけどね^^;
[ 2012/12/22 23:59 ] [ 編集 ]

すいません、名前が入ってなかったですね^^;
[ 2012/12/23 02:24 ] [ 編集 ]

>すばるさん

やっぱりすばるさんでしたか^^;
[ 2012/12/25 00:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。