スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HG ガンダムAGE‐1 レイザーウェア 

DSC02742_20130224133624.jpg
完成しました、HGレイザーウェアです。
ホビージャパン2012年10月号の付録として付いてきたもので、なんか色々企画してましたが、一周して普通に作りました(笑)
では、いつもの通り、つづきから、に写真を置いておきますm(_ _)m
DSC02709.jpg DSC02715_20130224133312.jpg


DSC02710.jpg DSC02716.jpg


DSC02723_20130224133433.jpg


DSC02707_20130224133311.jpg
以前の記事でも書きましたが、AGE-1ノーマルは前に作ったものを使用し、換装パーツのみ塗装して仕上げています。
特にいじっている部分はありませんが、カラーリングは腕に付いた剣がガンダムシュピーゲル(シュピゲール?)に似ていたので少し意識してます。


DSC02724.jpg
刃の部分と関節の部分は塗り分けたんですが、微妙な違い……。
写真だけけっこうわかりますが、実物はなんだか同じ色のように見えます。

では以下、ちょっとアクションシーンです。


DSC02764.jpg


DSC02760_20130224133512.jpg


DSC02738_20130224133431.jpg
双剣って繋げるとかなり大型ですが、分離しているとそうでもない大きさですよね。
自分はこうやって二刀流で持たせている方が好みです。


DSC02741_20130224133432.jpg


DSC02745.jpg


DSC02751_20130224133511.jpg
さすがに本体はAGE1ってな具合でよく動きます。……塗装はげが怖くて激しく動かせませんけど。
レイザーウェアはほぼ総入れ替えですがこれでオマケって凄いレベルだと思います。


DSC02640.jpg
そしてレイザー。
実は塗装中に様子を見ようと組み上げてみた時、脚の関節が折れました(泣)
ここ、負荷がかかる部分なのに、棒の周囲にスジが彫らさってるんですよ! ふざけんな! (ノ゚皿゚)ノ


DSC02641.jpg
バンダイは親切な作りが多いんですが、たまに罠みたいなところがあるんですよねー……。
ダメージを負いながらも、真鍮線を通してがっつりと補強しておきました。これ、多分部品注文も出来ないので壊したときは完成しないんじゃないかと思いましたね……。


DSC02767_20130224133508.jpg
と、いうわけでレイザーでした。
かっこいいですよね、これ。普通にキット化してもいいと思う。

塗装レシピ
AGE本体はHG・AGE1ノーマルを参照にしてください。

白    グレーを下地にクールホワイトでグラデーション
青    (F)スーパーディープブルー
刃部分  (F)フォーミュラークローム
関節など (G)スーパーブライトアイアン

で、白と青の部分にはビスマスパールをコートしてパール調にし、最後にクリアーを吹いてます。


さて、次のAGEは……FXが余ってますね。



 
スポンサーサイト
[ 2013/02/24 14:15 ] HG レイザー | TB(-) | CM(4)

こんにちは( ・ω・)ノ

AGE-1レイザーの完成、お疲れ様です。
写真が少々暗いので、塗装した箇所の色が分かりにくいのもあるんですが、金属系っぽく
なっている事で重厚感が増したように感じられますね。

折れた脚関節のパーツですが、脚部側に嵌める横向きの棒を取り除き、PC-001-①を
取り付ける事で、ポリパーツによる可動が出来るようになりますよ。
加工の際に切り取りやすくする為に、その折れた部分にスジ彫りが入っている訳です。

余談ですが、HGパーフェクトストライクは結局、手持ちのポイントの有効期限が近いのと、
他にも纏めて買いたい物があったので、今回は通販を利用して購入する事になりました。
(後2~3日以内には届くかも?)
[ 2013/02/24 15:52 ] [ 編集 ]

〉ミッチーさん

コメントありがとうございます!

写真が暗い! ぎゃーす! すいません、その点はどう頑張ってもなかなか改善できなくてですね……。ライトを二つ使ってもこのくらいにしかならないんですよ……。

あ、あのスジ彫りって加工しやすいようにはいっていたんですね。罠とか書いていた自分が恥ずかしいです(汗)

パーフェクトストライク、とりあえず購入予定なんですね。
なんだか急かしているみたいで申し訳がないです^^;
こちらのことは気にせずにミッチーさんの都合でやられてくださいね。
 
[ 2013/02/25 00:27 ] [ 編集 ]

ホビー雑誌に付いてくるだけあって加工のことまで考えた処理が施してあるなんてことあるんですね~
でもこんなん絶対危ないじゃんってところはやっぱりたまにありますよね^^;
設計者の違いが出るのかな~という気がしますね。
ダンプラはけっこうそういうのがひどいので破損祭りになりかねないですからね^^;
[ 2013/02/26 05:48 ] [ 編集 ]

〉すばるさん

そうなんですよ! 付録のキットなんでポリキャップが付いてこないんですが、一応色々と転置できるような作りになっていたみたいです。
凄く親切だなーと思う反面、危ないな、と思った所が破損すると「うあ、やっぱり…」とか思ったりもしますが……。

ダンプラはホントに破損しやすいですよね。
これでも最近のはよくなってきたと思うんですが、初めて組んだアキレスの壊れやすさは忘れることが出来ないですねー……。
[ 2013/02/26 23:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。