スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HG M1アストレイ その3

DSC01892.jpg
フリーダムも塗装に入ってきたので、こちらの方も手を付けていこうと思います、M1アストレイ!
まずしばらくぶりに箱から取り出してみました。
こいつ、完成させるのはいいんですが、どうやって飾るか悩みどころだったんですよね。まさか三機作るわけにもいかないし……。
だけど今はパーフェクトストライクがあります! オーブ戦で一緒だったみたいですし、アストレイと一緒に飾るにはピッタリですよね!(ストライクは作らなきゃいけないけど)

さて、今回は、後ハメの紹介です。


DSC01899.jpg
まずバーニア(?)の部分。


DSC01903_20130303231521.jpg
ここは簡単で、やじるしの出っ張りを切り落としました。


DSC01905_20130303231527.jpg
次は脚部。こんな男らしい合わせ目、今となっては珍しい気もしますが……。


DSC01906_20130303231523.jpg
まず接着して合わせ目を処理した後、やじるしの部分をデザインナイフで何度もなぞるようにして切り離しました。


DSC01910_20130303231540.jpg
アンクルガード部分はプラ版を貼って処理。
ここの部分は合わせ目の反対側に同じようなスジ彫りを施しても良かったと思っています。
これで、膝の関節を塗装した後に組み込めるようになります。


DSC01914_20130303231539.jpg
続いて頭部。
写真にやじるしがあると思いますが、そこの部分を分割します。


DSC01915_20130303231540.jpg
作業後です。


DSC01918.jpg
これで後ハメができるようになりますが、ここの部分、すこし分割跡が目立つんですよね。ちょっと隙間が見えちゃってます。


と、おこなった後ハメは以上です。
っていうか、M1アストレイの後ハメはほんと難儀なものが多いですねー……。
けっこう派手に分割とかしなければいけないので、難しいかな? と思う方は面倒でも塗装→マスキング→塗装、と何回かに塗り分けて作った方がいいかもしれません。
自分、けっこう分割跡とか気にするので、そうしたほうがよかったかなーと思っていたり……。

なにはともあれ、M1アストレイもぼちぼち再開していきます。
スポンサーサイト
[ 2013/03/03 23:25 ] HG M1アストレイ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。