スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AC ナインボール(PS版) その7

こんばんは、七誌です。
7月も下旬なんですが、最近、夜は気温が20度前後ですごく涼しい日が続いています。いやまあ、過ごしやすくていいんですけどね。

で、ナインボールのウェザリング記事です。と、いうワケで挑戦してみました。

初の本格的(?)汚し表現。やってみたのは、ウォッシング、ドライブラシ、チッピング、です。

ちょっと長くなってしまったので、つづきから、に書いておきます。

DSC04135.jpg
まず最初にウォッシングをします。
ウォッシングというのは、うすめた塗料を模型全体に塗っていき、それを拭き取りって汚していくと言う方法です。自分は塗装面のトーンを落とすって意味もあると思ってます。
本来であれば写真に写っているエナメル塗料を使うんですが、これが出るたびに毎回言われるのが『割れ』の問題ですね。
エナメルは浸透性が強いので、パーツに力がかかっている所に塗ると、あっという間に劣化させてパーツを割ってしまいます。ウォッシングはすべてのパーツをびしゃびしゃにしてしまうのでパーツを割ってしまう可能性も高いと思われます。

いちおうその対策として、出来るだけパーツをばらしておこなう、というのが一般的です。まあ、つまり、パーツにかかっている力を出来るだけ無くしてやろう、ということですね、たぶん。


DSC04138.jpg
ただ今回は、エナメル塗料、使いません。
代わりにこれ、使います。ウェザリングマスター。


DSC04139.jpg
以前の記事でも少し紹介しましたが、これは砂状になっているものをパーツにこすり付けて汚れを再現するツールです。これを水で溶いて行います。実際、溶いてみたのが左側。


DSC04142.jpg
このツールは様々な色があるのでなんどか思案して、スス+ライトガンメタルでウォッシング塗料を作りました。
これを、もうホントに、太い筆でばしゃばしゃとパーツに塗っていきます。その時の写真撮っておけ、って話ですが、すいません忘れてしまいました……。



DSC04150.jpg
で、それを様子を見ながらエナメル溶剤をしみ込ませたティッシュや綿棒でふき取っていきます。
作業を終えて、パーツはこんな感じになりました。なんとなく、全体的に汚れた感じになっているかな、と……。

もちろん、パーツはどこも割れていません!

ちなみにこれは、プロモデラーのNAOKIさんがアーマードコアのムック本で紹介していたものです。
ウェザマスウォッシングですが、自分は塗装面は艶消しにしていると吸着力が上がるかな、と思いました。

自分は問題ない画期的な方法だと思いますが、ベテランのモデラーさんがどう思うか興味深いところですねー。やっぱりエナメルの方がいい! とか思ったりするんでしょうか?


DSC04155.jpg
つづいてドライブラシをやっていきます。使うのはエナメルのクロームシルバー。


DSC04152.jpg
んで、ドライブラシをやるために筆を用意します。用意するのは大き目の平筆。


DSC04153.jpg
その先端を切ります。もう、ばさっと。


DSC04159.jpg
んで、シルバーを付けてそれをティッシュに擦り付け、ほとんど乾いた状態のものにして、それをエッジに擦りつけていきます。


DSC04161.jpg
右側の方が作業後です。
エッジが際立ってなんかいい感じに見えませんか?
これは過去に何度かやったことがありますが、効果がわかりやすいですし、面白いのでお勧めです。


DSC04164.jpg
マニピュレーターもちょっと古びた感じになったと思います。


DSC04166.jpg
んで、次は被弾跡のような黒い染みです。おそらくチッピングって作業になると思うんですが、詳しいことはちょっとわからなかったり。


DSC04171.jpg
これはもう直接書き込んでいきます。


DSC04169.jpg
小さな筆を使い、ちまちまとパーツに書き込み、こんな感じになりました。パケ絵と比べてかなりそれっぽくなったと思うんですが、黒一色でやる必要はなかったかも、と思ったりして……。
茶色とか、色が混じりきらないものを使う方法をどこかで見たような気がするんですよね。ムック本か、どこかのサイトか……。


DSC04185.jpg
そして最後にウェザリングマスターを普通に使いました。砲塔などに『スス』を擦りつけています。
従来の方法だとひとつでかなり長い間使えそうですよね、これ……。まったく無くなる気配がしません。

と、いうわけで自分がおこなった作業は以上です。
ナインボール、もうほとんどできているんですが、なんていうか奥が深いですね、ウェザリング……。

正直、汚してかっこよくなったのかな~? なんて思っています。普通のつや消しのままの方がよかったような……。
まあ、一度やってみたかったので後悔はないんですが、(っていうか作業中は凄く楽しかったんですが)もっと上手くなっていきたいものです。ではでは。


スポンサーサイト
[ 2013/07/25 00:01 ] AC ナインボール(PS版) | TB(-) | CM(2)

ウェザリング、やられているんですね~♪
僕は、ウエザリングマスターを使用してますが、
ウォッシング塗料は、まだ未体験です。

僕は汚す場合、黒立ち上げから汚し色を汚したい所に吹いて
後はグラデの感覚で、溝や凹の所を残す様に塗装してます。
最後にウエザリングマスター少々でしょうか。

ほんと汚しの表現は奥が深いと思います。
[ 2013/07/25 19:38 ] [ 編集 ]

〉ロクさん

ウェザリング、初挑戦ですw
簡単にドライブラシをしたことはあるんですが、本格的に汚してやろうと思ったのはこれが初めてですね。

っていうか、ロクさんの話ですとエアブラシとウェザリングマスターだけで汚し表現が出来るみたいですね……。
すごく使い古された感のものから、マイルドなものまで、ほんとにウェザリングは奥が深いです。
[ 2013/07/26 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。