スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HG ガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備&カレトヴルッフ) その2

DSC04666.jpg
レッドフレーム仮組みです。
多くのブログで言われていますが、出来は非常にいいと思います。あと、組む前はM1アストレイとほとんど一緒なんじゃない? と思っていたんですが、意外なくらい変更点がありました。ありましたっていうか、ほぼ別物ですね。


DSC04860.jpg
カレトヴルッフなどの付属品も。
組んできて気になったのは、フレーム部分にアンダーゲートが使われていて、ニッパーなどで綺麗に切り取らないと上手く組めません。ゲート跡が目立たない反面、模型を作り始めたばかりの人なんかはちょっと戸惑ってしまうかも。


DSC04866_201310042241384af.jpg
カレトヴルッフは様々な形態に変化します。銃モード。


DSC04870.jpg
剣モード。ブルーフレームが派手な剣を装備しているので対比って感じなんでしょうかね?


DSC04872.jpg
何気に肩に担がせるとかっこいい気がします。


DSC04877.jpg
そしてバクゥヘッド。
面白いオマケって感じなんですがグレーパーツ一色です。他にも、カレトヴルッフを始め、ガーベラストレートなど塗装に関しては苦労しそうな部分は多いです。


DSC04864.jpg
あと……。
カレトヴルッフに付属するパーツの中には剣の持ち手が付いてくるんですが、なんか自分には親指を立てて「グッジョブ!」とか言ってるポーズにしか見えませんでした。
スポンサーサイト

グッジョブww
このポーズでコンテストに出したいくらいですw
[ 2013/10/07 07:27 ] [ 編集 ]

〉ちょいさん

グッチョブですw
なんか妙にはまって見えますよね、このポーズw
[ 2013/10/07 12:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。