スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッドファイブを製作する その3

CIMG1570.jpg
レッドファイブはパーツ数も多く細かいものも多いため、二回に分けて洗浄、サフに行くことにしました。写真は一回目。中性洗剤で洗ったのち、ある程度組んだ状態で缶サフを吹いています。


CIMG1568.jpg
サフ状態だと、きちんとスジ彫りした箇所が際立っていいですね。苦労したかいがあるといいますか……!

で、実はその1で書き忘れたんですが、仮組みのあの状態の時に腰のパーツの延長をしていました。そこの部分だけはちょっと気になったもので。改修したところは現在はそんなとこだけになります。


CIMG1561.jpg
そしてまだまだ続くパーツ処理……。こういう曲面のパーツはスポンジヤスリでやってます。
しかし、ずっと細かいパーツをヤスってきたので、多少疲れてきたかも。一通りヤスリ終わったらガンプラに戻ろうかな?
スポンサーサイト
[ 2015/04/30 16:30 ] MJ レッドファイブ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。