スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッドファイブを製作する その2

CIMG1554.jpg
ここ数日、時間があるときはひたすらヤスってますが、進捗はこんなもんです。まだまだ先は長い……。
まあ、実際はヤスってヒケを消す作業よりも、塗り分け箇所が多いので、その境目にあるスジ彫りを彫りなおしているっていうのが遅延の原因ですが。
ちなみに彫り直しはほぼケガキ針でやっているんですが、タガネやラインチゼルでやったほうがいいんですかね? ケガキ針だと綺麗に掘れているのかいないのか微妙な感じにも見えますが……。


CIMG1558.jpg
その1でも書きましたが、レッドファイブは関節がほとんどプラ同士の摩擦になっています。ガンプラなんかはポリキャップが介してあってある程度緩みにくくなっているんですが、これは動かしているとすぐにすり減って関節がプラプラと緩んでしまいます。


CIMG1556.jpg
これをきつめに調整することは瞬間接着剤なんかで軸を太らし、摩擦を上げてあげれば簡単にできるんですが、それもいつかはすり減って同じように緩んでいきます。それを再び調整できるようにするためにはパーツをばらせる様にしておかなければなりません。
しかし、レッドファイブは妙な部分に合わせ目が出るので若干気になるところでして……。

いっその事固定ポーズにしてしまおうかと何度も思いましたが、今回は反対側に(赤い線の箇所に)スジ彫りを行い、合わせ目を誤魔化す方向にすることにしました。いかにも誤魔化しましたよ! っていうのが少しでも薄れるよう、それを全体に馴染ませるかが製作のポイントになりそうな気がしてます。



[ 2015/04/25 18:29 ] MJ レッドファイブ | TB(-) | CM(2)

レッドファイブを製作する その1

CIMG1527.jpg
MJ(マジェプリ)レッドファイブです。
ガンダムのHGばかり作っていて多少飽きてきたので、気分転換に別のキャラクターモデルを作りたくなりまして購入してました。しかし、箱がでかい……。


CIMG1540.jpg
パーツ数もかなりのもので、おそらくガンプラのMGくらいはあるかと。仮組みをするだけでも三日はかかりました。


CIMG1545.jpg
フルバーストモードにするとこんな感じ。一気にお値段分の迫力が増します(笑)
ノーマルモードだとちょっと頭が大きいかな、と感じましたが、いろんなとこがド派手になって、この状態だとあまり気にならないかもですね。


CIMG1549.jpg
ポーズを付けるともうわけわかりません。いや、かっこいいんですけどね!

ただ、正直なところ、こいつぁかなりの難キットだと思っています。
パーツが細く、破損しやすい箇所が多い。合わせ目の消しにくい場所が多い。色が足りてない場所が多い。関節がプラ同士の摩擦なのですぐ保持が出来なくなる(仮組みですでに脚の部分がやばいです)塗り分け箇所にスジ彫りが無いので、綺麗に塗装するのが難しい……。簡単に思いつくだけでこれくらいの問題が列挙できます。あと、地味にスタンドが不安定とか。

まあ、とりあえず頑張って作っては行きますが、完成はかなり先になりそうですね……。結局、他のガンプラなんかと織り交ぜながらのんびり作っていこうと思います。ゴールドの発売も先そうですし。

出来上がった時に見どころとか、意識したところが見る側に伝わるようなものにしたいな、と思いつつ製作中です。さて、どんなふうに作っていきましょうかね……。
[ 2015/04/22 19:01 ] MJ レッドファイブ | TB(-) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。